ご希望のサッカースタジアム情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトサッカースタジアムリサーチ

サッカー情報

フットサル(ミニサッカー)の
観戦ルールやマナー



フットサルを気持ち良く観戦するために、ルールやマナーをしっかり確認しておきましょう。基本はもちろん、選手や周りの観客の迷惑になる行為をしないこと。試合会場やリーグによって禁止事項が設けられているので、事前に確認しておけば、フットサル観戦を思いっきり楽しむことができます。今回は、全国リーグのFリーグ観戦をメインとしてご紹介します。

盛り上がり過ぎには注意!

盛り上がり過ぎには注意!

選手のスーパープレーやシーソーゲームの試合展開が目の前で繰り広げられれば、自然と応援に熱が入ってくるもの。熱い声援以外にも、時には観客席からブーイングが飛ばされることもあるかもしれません。ただし、チームや選手を中傷したり、罵声を浴びせるのはご法度です。味方チームの選手にも、相手チームの選手にも敬意をもって、節度を守って応援しましょう。

応援グッズの使い方にも注意が必要です。笛や拡声器、紙吹雪や紙テープ、レーザーポインターの使用など、試合の進行を妨げる物の使用は禁止されています。横断幕は、指定された場所のみ出すことができます。ルールを守ることが、観戦を楽しむ秘訣です。

動画撮影、フラッシュ撮影はNG

動画撮影、フラッシュ撮影はNG

サッカーファンは、選手たちの個人技や、巧みなパスワークを撮影したいと思うものます。しかし、サッカーのJリーグでも同様ですが、Fリーグの公式のリーグ戦では、動画撮影が禁止されていることがほとんどです。写真撮影はOKのところでも、フラッシュの使用はNG。フラッシュは、切っていたつもりがうっかり、なんてこともありますから、カメラの設定を前もってチェックしておきたいもの。選手のプレーの妨げとならないように、十分に配慮しましょう。

飲食や喫煙は決められた場所で

飲食や喫煙は決められた場所で

フットサル場では、飲食が禁止となっている会場も多くあります。その場合、飲食物の持ち込み自体が禁止されていることが多いので、ご注意ください。ビンや缶、ペットボトルなどの持ち込みが禁止になっているところでは、移し替えるための紙コップが用意されていることがあるので、確認してみましょう。飲食や喫煙が可能なエリアが指定されている場合もあるので、会場のMAPや場内の案内板で確認して下さい。

もしご自身で判断がつかない場合は、遠慮せずに会場のスタッフに声をかけてみましょう。禁止事項や指定場所など、快く教えてくれるはずです。

会場にはたくさんの人が集まります

会場にはたくさんの人が集まります

フットサル場には多くの人が集まりますので、思いやりをもった行動が大切です。席の上に立っての応援や、通路に立ち止まったり、荷物を置くのはマナー違反。もし、前の席の人が椅子に立ち上がって応援していたら、観戦しづらくなります。また、通路に荷物を置いたり、通路で立ち止まって観戦したりすれば、通行の妨げになってしまいます。自分が楽しむことだけでなく、周りのみんなも一緒に楽しめるようにしたいものですね。