ご希望のサッカースタジアム情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スポランド
サッカースタジアム
トップページへ戻る
トップページへ戻る

サッカー情報

中国・四国地区のフットサル
(ミニサッカー)場



中国・四国地区には、Fリーグ(フットサル全国リーグ)に参加しているチームはありませんが、準会員クラブに所属する「広島F・Do」が広島市を拠点に活動しています。中国地区初のFリーグ参加を目指して、地域リーグや全日本フットサル選手権での活躍をアピールしています。

中国地区のフットサル

中国地区のフットサル

中国フットサル連盟が主催する「中国フットサルリーグ」があり、中国地区のフットサルの強化に力を入れています。参加チームの中でも、Fリーグ準会員の「広島F・Do」の存在は大きく、中国地区のフットサルを引っ張るチームになっています。

安佐北区スポーツセンター

安佐北区スポーツセンター

広島市安佐北区にある総合スポーツ施設で、「広島F・Do」のホームアリーナです。フットサルの大会が実施できる規模の体育館があり、プールやトレーニングルームも併設されています。広島市スポーツ協会が運営しているので、市民の個人利用も可能で、様々なスポーツ教室も開催されています。

公共交通機関でのアクセス
JR可部線「中島」駅より徒歩15分
JR芸備線「下深川」駅より徒歩15分
広島交通「尾和」停留所より徒歩5分

広島県立総合体育館

広島県立総合体育館

広島市中央公園内にある、広島県最大の総合体育館です。「広島グリーンアリーナ」という愛称で呼ばれ、バレーボールやバスケットボール、ボクシングの試合会場としても使用されています。フットサルでは、地域リーグの試合が開催されています。

公共交通機関でのアクセス
広島電鉄電車「紙屋町西」より徒歩10分

益田市民体育館

益田市民体育館

島根県益田市にある市民体育館で、体育館や柔道場、剣道場などの各種スポーツ施設が併設されています。この体育館をホームとする「P.l.e.de.MASUDA」というチームがあり、所属する四国フットサルリーグの試合が毎年開催されています。

公共交通機関でのアクセス
JR山陰本線「益田」駅より徒歩21分

四国地区のフットサル

四国地区のフットサル

四国には四県にまたがって開催される「四国フットサルリーグ」や、県ごとのフットサルリーグがあり、各地で試合やイベントが催されています。現在、全国リーグであるFリーグのチームはありませんが、四国のフットサルプレーヤーは、都道府県の選抜チームが出場する「全国選抜フットサル大会」などで、上位入賞を狙っています。

香川県立大川体育館

香川県立大川体育館

香川県東かがわ市の体育館で、図書館や人形劇場なども配置されている総合運動公園「とらまる公園」内にあります。地域のスポーツの拠点として、1991年8月に竣工しました。メインとなる第1競技場の他にも、第2競技場やトレーニングルームなどがあり、各種スポーツを行うことができる設備が整っています。

公共交通機関でのアクセス
大川バス引田線「西村」停留所より徒歩15分

うだつアリーナ

うだつアリーナ

正式名称は「美馬市多目的体育館」。徳島県美馬市にある複合スポーツ施設です。1階の競技場部分は、バレーボールでは3面、バトミントンでは6面使える広さがあり、各種のイベントが開催されています。フットサルでは、地域リーグの会場となっています。

公共交通機関でのアクセス
西部交通バス「うだつアリーナ前」より徒歩5分