ご希望のサッカースタジアム情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スポランド
サッカースタジアム
トップページへ戻る
トップページへ戻る

サッカー情報

近畿地区のフットサル(ミニサッカー)場



近畿地区のFリーグ(フットサル全国リーグ)参加チームは、「シュライカー大阪」と「デウソン神戸」の2チーム。この2チームが、この地区のフットサルを引っ張っていく存在となっています。府立や県立・市立の体育館以外にも、大阪市や神戸市にはフットサル場が多くあるので、個人でフットサルを楽しみたい方は、最寄りのフットサル場を探してみてはいかがでしょうか。

大阪府のフットサル

大阪府のフットサル

大阪のフットサルチームといえば「シュライカー大阪」です。Fリーグで多くの実績を残していて、カップ戦では優勝も果たしています。「シュライカー大阪サテライト」という下部組織もあり、若いプレーヤーの育成もしています。フットサル場で、彼らのプレーを間近に観てみましょう。

大阪市立中央体育館

大阪市立中央体育館

八幡屋公園内にある大規模体育館で、すべての施設を地下に設ける「半地下方式」を採用した珍しい多目的施設です。メインアリーナは最新の照明設備や大型映像装置があり、思いっきり観戦が楽しめる空間になっており、「シュライカー大阪」のホームゲームが開催される会場でもあります。

公共交通機関でのアクセス
地下鉄中央線「朝潮橋」駅より徒歩5分

舞洲アリーナ

舞洲アリーナ

大阪市此花区にある舞浜スポーツアイランドの中にある体育館です。7,000人が入るア

リーナで、フットサルやバスケットボールなど、大規模なスポーツイベントが開催されており「シュライカー大阪」のホームアリーナのひとつとしても利用されています。

公共交通機関でのアクセス
市営バス「舞洲中央」停留所下車すぐ
アクティブバス「アリーナ東」停留所下車すぐ

マグフットサルスタジアム・スミノエ

マグフットサルスタジアム・スミノエ

フットサル日本代表や海外チームも使用した屋内コートと人工芝の屋外コートを併設した、関西屈指のフットサル場。ビギナークラスから楽しめる大会やイベントが開催されています。

公共交通機関でのアクセス
地下鉄四つ橋線「住之江公園」駅より徒歩3分

近畿地方(大阪府を除く)のフットサル

近畿地方(大阪府を除く)のフットサル

Fリーグには「デウソン神戸」が参加していて、関西フットサル連盟が主催する関西リーグでは、大学や企業など様々なチームが活動しています。各地の市立体育館で試合が行なわれるので、まずは近くの体育館で試合がある日を選んで、応援に行ってみましょう。

グリーンアリーナ神戸

グリーンアリーナ神戸

「デウソン神戸」のホームアリーナのひとつです。「神戸総合運動公園体育館」が正式名称ですが、グリーンアリーナ神戸の愛称で親しまれている、ドーム型の体育館。5,000人近い観客を収容できることもあり、バレーボールやバスケットボールの試合会場としても使用されています。

公共交通機関でのアクセス
西神・山手線「総合運動公園」駅下車すぐ

ベイコム総合体育館

ベイコム総合体育館

尼崎市記念公園内にある体育館。メイン・アリーナ(固定観客席約2,200席)をはじめ、サブ・アリーナ、トレーニング室、格技室、エクササイズスタジオ、弓道場などがあり、各種スポーツの競技会、大規模な集会や各種イベントなどの文化的行事にも利用されており、「デウソン神戸」のホームゲームも開催されています。

公共交通機関でのアクセス
JR神戸線「尼崎」駅より徒歩15分