ご希望のサッカースタジアム情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトサッカースタジアムリサーチ

サッカー情報

国同士の誇りをかけた国際サッカー試合



日本中でたくさんの人が盛り上がる、サッカー日本代表の試合。サッカーの国際試合には様々な種類があるのですが、FIFA(国際サッカー連盟)のランキングに反映される「国際Aマッチ」には明確な規程があるのをご存知ですか?

代表チームってどんなもの?

サッカーの代表チームは、その国の国籍であれば誰でも招集することができます。その時々のベストメンバーによって最強のチームが編成されるのです。大会によっては年齢制限があることもあります。

A代表ってなに?
A代表ってなに?

テレビなどで、代表チームのことを「A代表」と呼んでいるのを聞いたことがあるのではないでしょうか。これは、FIFAがAナショナルチームと定める年齢制限のない代表チームを、それ以外の年齢制限のある代表チームなどと区別するために使う呼称です。

日本代表について
日本代表について

SAMURAI BLUEの愛称で知られる日本の代表チームは、主にJリーグや海外のプロリーグでプレーする選手から選ばれ、国内外で様々な親善試合や国際大会に出場しています。試合で勝利するのはもちろんですが、結果にかかわらずチームの強化につなげ、FIFAワールドカップで良い結果を残すことが最大の目的となっています。

国際Aマッチって?

国際Aマッチって?

国際Aマッチとは、FIFAが認定するA代表チーム同士で争う試合の事です。FIFAワールドカップやAFCアジアカップなどの公式戦だけでなく、国際親善試合や強化試合も含まれます。日本代表以外のクラブチームや、女子代表や年齢制限のある代表チームの国際大会などは、国際Aマッチに含まれません。

現在、強豪国の代表選手の多くは、普段はクラブチームでプロ選手としてプレーしています。国際化が進み、海外でプレーする選手も多く、代表としての試合があると、クラブの試合に出場できない場合やコンディションを落としてしまうこともあり得るため、クラブとして代表招集を拒否するケースが出てきました。そこでFIFAは毎年3、9、10、11月と隔年の6月に2試合ずつ「国際Aマッチデー」を定めています。この期間に開催される試合では、クラブチーム側は代表の選手招集を拒否できません。ただし、強制できるのは年間で7試合までとなっており、それを超える場合にはクラブと各国の協会で話し合って決めています。

日本で観られる国際Aマッチ

日本で観られる国際Aマッチ

日本のスタジアムでも、国際Aマッチを生で観るチャンスはあります。ワールドカップ予選やアジアカップ予選などのホームゲームは、日本国内のスタジアムで開催されます。またアジアカップ本大会など、1つの国で開催される大会でも、日本が開催国となる場合があります。2002年にワールドカップ本大会が行なわれたほか、コンフェデレーションズカップや東アジアカップなどが開催されたこともあります。

また、ヨーロッパのリーグが終了する4月から6月頃にかけて、キリンカップが開催されます。日本サッカー協会が主催する国際親善大会で、日本代表の強化を目的に創設されました。近年では、ワールドカップ予選やアジアカップの壮行試合という位置づけが強くなっています。キリンカップ以外でも、日本サッカー連盟主催の国際親善試合は「キリンチャレンジカップ」と銘打たれ、A代表以外のオリンピック代表やU-20代表、なでしこジャパンなどの試合も行なわれています。