ご希望のサッカースタジアム情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スポランド
サッカースタジアム
トップページへ戻る
トップページへ戻る

サッカー情報

日本女子サッカーリーグ
(なでしこリーグ)



2011年、アジア初のワールドカップ優勝や、ロンドンオリンピックでの銀メダルなど、なでしこジャパンの活躍を見て、女子サッカーに関心を持つようになった人も多いのではないでしょうか。男子のサッカーにJリーグがあるように、女子にはなでしこリーグがあります。ワールドカップで世界一に輝いた選手たちの多くが所属している、魅力あるリーグとなっています。

トップリーグは、なでしこリーグ

トップリーグは、なでしこリーグ

日本女子サッカーリーグは、1部のなでしこリーグ10チームと、2部のチャレンジリーグ16チームで構成されています。プロリーグとはなっておらず、Jリーグ傘下のクラブや実業団、学校法人など様々な形のチームが参加しており、2部のチャレンジリーグには中学生・高校生からなるチームもあります。

男子の場合、天皇杯などで違うカテゴリーのチームとあたることはあっても、同じリーグで戦うことはありません。中学生や高校生が、年齢制限のないクラブチームなどにどんな戦いをみせるのか、女子サッカーならではのおもしろさがあります。

見どころいっぱいのなでしこリーグ

見どころいっぱいのなでしこリーグ

なでしこリーグの強豪といえば、澤穂希選手や川澄奈穂美選手など多くの代表選手を抱え、圧倒的な強さを誇るINAC神戸レオネッサ。それに対して、ダントツで最多の優勝12回の日テレ・ベレーザや、代表の司令塔・宮間あや選手を擁する岡山湯郷Belleなどがどう戦っていくのかが見所となっています。

またチャレンジリーグで、なでしこリーグに参入する条件を満たしたチームが好成績を納めると、なでしこリーグの下位チームと入れ替えが行なわれます。シーズン終盤に優勝が望めなくなったとしても、降格を逃れるため、ひたむきにボールを追いかける姿には胸を打たれます。

なでしこリーグを観にいこう!

なでしこリーグを観にいこう!

なでしこリーグをスタジアムで観戦してみませんか。女子サッカーブームの影響と、Jリーグに比べて値段が安く設定されていることもあり、人気チームでは10,000人以上を集める試合も少なくないようです。スタジアムも、カードによってはJリーグで使われる大きなスタジアムが使われる場合もあり、Jリーグにも劣らない雰囲気のなかで試合が行なわれることも。チケットは、それぞれのクラブのホームページから買うことができます。なでしこリーグのホームページから、すべてのクラブのチケット情報ページに行くことができるので、確認してみましょう。

テレビで放送されることもありますが、有料チャンネルなどが主となります。放送の日程もなでしこリーグのホームページなどで確認できます。