ご希望のサッカースタジアム情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトサッカースタジアムリサーチ

サッカー情報

サッカー観戦のルールやマナー



サッカー観戦には、スタジアムで定められているルールや、Jリーグで禁止されていることがあります。選手や周りの観客の迷惑にならないように、ルールやマナーをあらかじめ確認して、気持ち良く観戦しましょう。

ルールを守って応援しよう

ルールを守って応援しよう

スタジアムでの応援は選手の力になるものです。観客の応援に、選手が応えて活躍してくれれば、雰囲気の良いスタジアムになるでしょう。ただし、チームや選手を中傷したり、傷つけるようなことはやめましょう。横断幕や垂れ幕も、チームを勇気づけるものにして下さい。

応援の横断幕や垂れ幕は、スタジアムによって掲示場所が決められています。他の観客や試合の進行の邪魔にならないよう、所定の場所以外には取り付けないようにしましょう。また、ホイッスルやサイレンなどの使用は、禁止されています。太鼓や拡声器などについても、応援の統率のためでなければ使用することができません。チームが認めたサポーターグループが使用して統率しているので、それに合わせて声援を送りましょう。

持ち込みが禁止されているもの

スタジアムには、持ち込みが禁止されているものがあります。花火や爆竹、発煙筒などです。海外のスタジアムで使われているのを見たことがあるかもしれませんが、Jリーグでは禁止されています。選手や周りの観客の迷惑になったり、試合の進行を妨げることにもなるので、絶対に持ち込まないで下さい。

また、ビンや缶類も持ち込めません。スタジアムでは、入り口で紙コップや再利用できるリユースカップなどを用意していますので、飲み物はそれに移して入場しましょう。

ペットを連れて行くのも、周りの観客の迷惑にもなりますのでやめましょう。盲導犬や聴導犬を連れて観戦したいという方には、専用の席を用意して対応していることがありますので、スタジアムや主催チームにご確認下さい。

周りの迷惑になっていませんか?

スタジアムには、たくさんの人が集まります。自分勝手に行動せず、思いやりをもった行動を心がけましょう。通路に荷物を置いたままにしたり、通路に立ち止まって観戦することは、通行の妨げになります。安全のためにも、通路は空けておきましょう。また席の上に立ち上がったり、2階席や3階席から身を乗り出すのはとても危険です。フィールドに入ることや、ものを投げ込むことも、試合の邪魔になり、たくさんの人の迷惑となります。応援に熱が入っても、チームのことを思って節度のある行動をして下さい。

席を離れるときには気をつけること

スタジアムに入場して席に着いたあと、食事をしたりグッズを買ったりするために、外に出ることもできます。その際、必ずチケットを持って席を離れるようにして下さい。指定席の場合、コンコースからスタンドへの入り口でチケットをチェックすることがあります。自由席ではチケットチェックはない場合が多いですが、スタジアムの外へ出た場合、再入場のときにチェックがあります。同行者などに預けてしまって中に入れない、なんてことのないように気をつけましょう。また、大きなスタジアムで席がわからなくなることもあるかもしれません。入場ゲートのナンバーや席の位置を、しっかり覚えておきましょう。