ご希望のサッカースタジアム情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スポランド
サッカースタジアム
トップページへ戻る
トップページへ戻る

サッカー情報

サッカーの応援グッズを持って行こう



チームによっては、ホームページなどでなるべく統一したグッズでの応援を促している場合もあるようです。もちろんなくても何も問題ないですが、ゴール裏など熱狂的なサポーターと一体感を味わいたいなら、確認してみるのもいいかもしれません。

ユニフォーム

サッカーの応援といえば、なんと言ってもユニフォーム。選手と同じユニフォームを着て応援すれば、フィールドでプレーする選手たちと一緒に戦う、12番目の選手になれます。そのユニフォームにも種類があるのをご存知ですか?ぱっと見は似ていても、よーく見ると違っているのです。

オーセンティック
オーセンティック

チームやメーカーによって定義が違う場合がありますが、基本的には選手が実際の試合に着用するモデルです。素材や作りまで、プロと同じユニフォームを着れば、選手と同じ気持ちで観戦できるかもしれません。

レプリカユニフォーム
レプリカユニフォーム

見た目はオーセンティックとほとんど変わりませんが、エンブレムの刺繍ワッペンなどが転写ワッペンになっていることがあるなど、やや廉価版というイメージです。ただ、オーセンティックと比べて耐久性を重視している場合が多く、何度も繰り返し着る場合には、おすすめです。

Tシャツ
Tシャツ

ユニフォームの柄を模したTシャツも、よく見られます。値段が安く、背番号や選手のネームが入ったものもあるので、気分によって変えたいので何枚も欲しい!という方におすすめです。

応援で使うグッズ

スタジアムの応援では、選手たちに見えるようにチームのフラッグやタオルなどをかざすことがよくあります。スタンドをチームカラーで染めあげれば、選手たちはきっと勇気づけられるでしょう。

マフラータオル
マフラータオル

マフラータオルは、最も一般的な応援グッズと言えるかもしれません。サポーター同士でタイミングを合わせて、かざしたり、振り回して応援しましょう。また、冬は首に巻いておけば暖かく、夏は汗を拭くのにも使える万能グッズです。

フラッグ
フラッグ

チームのフラッグも、スタジアムでよく見られます。手作りで作ることもでき、選手個人を応援するものもあります。左右の手で持つ門型のフラッグを、ゲートフラッグと呼びます。ゲートフラッグや大きなフラッグは、ゴール裏の席でだけ使われ、選手入場の時やゴールが決まったときなどに振ります。プレー中は、後ろの席の迷惑にならないようにしまっておきましょう。

横断幕
横断幕

スタンドに掲げられる横断幕は選手の目にも入りやすく、選手の名前やキャッチフレーズなどが書かれています。掲示できる場所が決まっており、チームが認めているサポーターグループなどが掲げています。

使用できないもの

Jリーグでは、応援で使ってはいけないものも決まっています。チームやスタジアムによっても規程があるので、あらかじめ確認しておきましょう。

太鼓や拡声器など
太鼓や拡声器など

大きな音を出すものは、応援の統一を目的としない場合は使用できません。南アフリカワールドカップで一躍有名になったブブゼラや、チアフォーンなども使用が禁止されています。

花火や発煙筒
花火や発煙筒

そもそも火の使用が禁止されているので、花火や発煙筒は使えません。試合の進行の妨げになったり、周りの迷惑になる危険な行為です。絶対に使わないようにして下さい。