ご希望のサッカー場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトサッカー場リサーチ

サッカー情報

スターの共演・サッカー選抜チーム



サッカーではJリーグのようにクラブチームがあるのと同時に、大会などに合わせて選抜チームが組まれることがあります。よく知られているのは代表チームですが、オールスターチームやリーグ選抜などもあり、目的によって選ぶ基準や結成する期間なども様々です。

代表チームは自分たちの代表

代表チームは自分たちの代表

日本で一番有名なサッカーの選抜チームと言えば、日本代表でしょう。外国で生まれ育った人でも、日本の国籍を持っていて、他の国で代表選手歴がなければ選ばれる資格があります。フル代表やA代表と呼ばれるのは年齢制限のないベストメンンバーのチームで、A代表同士の国際公式試合を国際Aマッチといいます。日本代表の国際Aマッチが日本で行なわれると多くの人がスタジアムに詰めかけ、テレビでも高い視聴率を残す人気コンテンツとなっています。

世代別の代表チームで国際大会を経験

世代別の代表チームで国際大会を経験

最近では、なでしこジャパンの愛称で知られる女子代表チームも人気が高まり、大きなスタジアムにたくさんの観客を集めています。女子の場合、オリンピックが最も重要な大会となっており、ワールドカップと同様にA代表の大会となっています。

ところが男子のオリンピックの出場資格は23歳以下と決められており、例外として、本大会だけは3人まで24歳以上の選手を登録できることになっています。サッカーでは、20歳以下や17歳以下といった年齢制限のある国際大会が開催されていて、日本でも海外でも、A代表に選ばれる選手の多くが、こうした世代別の代表チームで経験を積んでいます。なかにはオリンピックや世代別の国際大会に出場するまえに、A代表に選ばれている選手もいて、そういった選手が同世代のなかでどんなプレーをするのかというのも、見所のひとつとなっています。

サッカーを通して社会に貢献

サッカーを通して社会に貢献

公式戦ではありませんが、オールスターチームを結成することがあります。Jリーグではチームを順位や東西で分けて、サポーター投票やJリーグの推薦で選手を選ぶオールスターゲームを開催していました。Jリーグでプレーしていれば外国人でも出場できたので、海外のスター選手同士の共演などで観客を沸かせました。海外でもチャリティマッチなど、所属クラブや国籍に関わらず選抜チームを組むことがあり、普段は見られない豪華なチームの試合を見ることができます。

日本では2011年、東北地方太平洋沖地震が発生した際、日本代表とJリーグ選抜(TEAM AS ONE)の対戦によるチャリティマッチが開催されました。2012年からは東日本大震災復興支援Jリーグスペシャルマッチが、Jリーグの公式行事となって開催されています。復興支援という目的から、被災地選抜チーム(TEAM AS ONE)とJリーグ選抜の対戦になっていて、被災者に元気を与えています。