ご希望のサッカースタジアム情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトサッカースタジアムリサーチ
サッカースタジアム
トップページへ戻る
トップページへ戻る

サッカー情報

アマチュアサッカーならではの見所を発見



日本にはアマチュアのサッカーチームがたくさんあります。チームの形も、企業のサッカー部、地域のアマチュアクラブ、学校のサッカー部など様々です。競技レベルではトッププロに劣るかもしれませんが、プロとは違ったおもしろさがあります。

アマチュアのトップ、JFL

アマチュアのトップ、JFL

日本におけるアマチュアサッカーの頂点はJFL(日本サッカーリーグ)です。Jリーグ(J1、J2)の下に位置づけられているアマチュアサッカー唯一の全国リーグで、企業や大学のサッカー部も加盟できるので、プロ化しないチームにとっての最高峰のカテゴリーです。

またJリーグ入りを目指すチームも参加しており、そういったチームではプロ契約を結んでいる選手が所属していることが多いので、プロとアマチュアの混在したリーグとなっています。

Jリーグ入りを目指すチームには元Jリーガーが所属していることも多く、往年の名選手が経験を武器にいぶし銀のプレーをみせていたり、若手でもJリーグで出場機会に恵まれなかった選手がハツラツとプレーしていることもあります。Jリーグチームのない地域に本拠地を置くクラブもあるので、地元のチームを応援したいという方は一度チェックしてみましょう。

注目の高い学生サッカー

注目の高い学生サッカー

学校のサッカー部も見所はたくさん。学校を卒業するとチームを引退となるので、特に最後の大会では様々なドラマが見られます。

高校サッカーは注目度の高い冬の選手権もあって、毎年のようにスター選手がでてきます。高校サッカーでは地元の学校や出身校を応援するのも盛り上がりますが、1年生や2年生の注目選手を見つけて、成長を追いかけるのもおもしろいかもしれません。

また日本代表の長友佑都選手や中村憲剛選手は大学のサッカー部出身ですが、彼らの活躍で評価が上がっているのが大学サッカーです。Jリーグの新人選手の半分以上を大学サッカー出身者が占めるようになっており、即戦力としてすぐにJリーグデビューする選手もいるので、近い将来のスターを探す楽しさがあります。

明日はJリーガー?

明日はJリーガー?

サッカーでは高校生以下の年代でも学校の部活に所属せず、クラブチームでプレーする選手も多くいます。特にJリーグでは世代ごとにチームを持っていて、ユースチームやジュニアユースといったカテゴリーで才能あふれる選手を育成しています。日本代表でも稲本潤一選手や宮本恒靖選手をはじめとして、吉田麻也選手や香川真司選手など少しずつユース出身の選手が増えてきています。

Jリーグのユースの有望選手はそのままトップチームに昇格するケースが多く、場合によっては高校生や中学生でもトップチームの試合に出ることがあります。明日のチームを支える選手を見つけて応援することも、サッカー観戦の楽しみのひとつです。