ご希望のサッカースタジアム情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトサッカースタジアムリサーチ

サッカー情報

大阪のJリーグ(サッカークラブ)チーム



大阪のJリーグチームといえば、超攻撃的で知られる2チーム、セレッソ大阪とガンバ大阪です。サッカーの華はなんといってもゴール。この2チームはスタジアムに訪れたサポーターたちに、とりわけ多くのゴールと、たくさんの興奮を届けて来たチームです。

まるでジェットコースター!?セレッソ大阪

まるでジェットコースター!?セレッソ大阪

セレッソ大阪は、Jリーグでも屈指の攻撃力を誇る、なんともドラマティックなチームです。大量得点差を大逆転することがしばしばあるだけでなく、Jリーグの最多得点・失点試合、1試合あたりの最多得点試合、そして最速記録である試合開始8秒での失点など、何かとゴールに関わる記録と縁のあるチームでもあります。さらに、優勝争いをしたかと思えば翌年にJ2リーグへ降格、その後昇格するとすぐに優勝争いに加わるなど、サポーターにとってはなんとも心臓に悪い、そしてそれだけに応援のしがいがあるチームなのです。

セレッソ大阪の「8番」に注目!

セレッソ大阪の「8番」に注目!

サッカーの世界では、他のスポーツ同様「特別な背番号」が存在します。イングランドはマンチェスター・ユナイテッド「7」、ブラジル代表の「10」ドイツ代表の「13」などがその代表です。そして日本で最も特別な背番号はこのセレッソ大阪の「8」なのです。ミスターセレッソと言われた森島寛晃選手に始まり、ドイツでの大活躍が認められ、世界的ビッグクラブ、マンチェスター・ユナイテッドに移籍、日本人サッカー選手の最高到達点とも言える香川真司選手。そして同じくドイツで活躍し、日本代表の常連となっている清武弘嗣選手と引き継がれたセレッソの「8」。そして現在「8」を背負う柿谷曜一朗選手も近い将来海外への挑戦が囁かれています。今後も名選手が現れる可能性の高いセレッソの「8」に注目です!

攻撃力と育成力のガンバ大阪

攻撃力と育成力のガンバ大阪

ガンバ大阪は、Jリーグ開幕時から参加している、西日本の雄とも言えるチームです。こちらも同じ大阪のセレッソ大阪と同様、攻撃サッカーで知られています。2点、3点とられても4点、5点とって勝つ!と言わんばかりの潔さでゴールを重ね、多くのタイトルを手にしました。アカデミーやユースチームといった下部組織が優秀であることでも知られ、W杯で2得点を挙げた稲本潤一選手や、「ガンバ大阪ユースの最高傑作」と言われ、日本人初の欧州チャンピオンズリーグ決勝戦のベンチ入りメンバーとなった宇佐美貴史選手などが、若いうちからその才能を開花させています。

世界を驚かせたガンバ大阪

世界を驚かせたガンバ大阪

これまで数々のタイトルを獲得したガンバ大阪ですが、その中でもひときわ輝きを放つのが、2008年のAFCアジアチャンピオンズリーグ制覇です。持ち前の攻撃力でアジアの強豪チームを次々と撃破、準決勝では前年度覇者の浦和レッズにも勝利、決勝戦ではオーストラリアのアデレード・ユナイテッドに2戦合計5-0というスコアで快勝し、アジアの頂点へ登りつめました。これによってクラブチーム世界一を決めるFIFAクラブワールドカップの出場権を得ると、欧州王者のマンチェスター・ユナイテッドと対戦。3-5で敗戦を喫するものの、一歩も引かない打ち合いを繰り広げて世界中から称賛を浴びました。