ご希望のサッカースタジアム情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトサッカースタジアムリサーチ

サッカー情報

千葉のJリーグ(サッカークラブ)チーム



千葉を本拠とする柏レイソル、ジェフユナイテッド千葉は、どちらもJリーグ発足以前のアマチュア時代から名門として知られていたチームを前身としています。共に黄色がチームカラーのため、千葉県でJリーグの試合がある日には、街に黄色のユニフォームを着た人々が溢れる光景を目にすることとなります。

柏レイソルの攻撃サッカーは必見!

柏レイソルの攻撃サッカーは必見!

アマチュアサッカーの雄として鳴らした、日立製作所サッカー部を前身とする柏レイソルは、1995年にJリーグに加盟しました。チーム名の「レイソル」はスペイン語で「太陽の王」を意味しており、王者としての厳しさと、太陽の優しさを兼ね備えているという意味が込められています。ホームスタジアムの日立柏サッカー場は、スタンドとピッチの距離が近く、柏レイソルのお家芸とも言える魅力的な攻撃サッカーを、間近で楽しむことができます。

柏レイソルが魅せた、昇格即優勝の奇跡

柏レイソルが魅せた、昇格即優勝の奇跡

ヤマザキナビスコカップや天皇杯のタイトルを獲得しながらも、J1リーグとJ2リーグで昇格・降格を繰り返すなど、波乱の歴史を歩んできた柏レイソル。なんといってもハイライトは2011年のJ1リーグ初優勝でしょう。前年にJ2リーグで優勝を果たして、昇格したばかりの柏レイソルが達成した、奇跡の連続優勝。2部リーグからの昇格即優勝は世界的にもあまり例がなく、もちろん日本初となったこの快挙。多くのサッカーファンに驚きを与え、祝福を持って歓迎されました。

多国籍軍・ジェフユナイテッド千葉

多国籍軍・ジェフユナイテッド千葉

ジェフユナイテッド千葉は、1993年のJリーグ発足時より加盟している10チームのひとつです。同じ千葉県内の柏レイソルと同様、前身の古河電気工業サッカー部がアマチュアの強豪として知られていました。ホームスタジアムのフクダ電子アリーナには、クラブハウスと2面の練習グラウンドを備えた練習施設の、ユナイテッドパークが併設されています。伝統的に東欧出身の外国人選手が多いのですが、過去にはアフリカやオセアニアも含む20カ国以上の外国籍選手が所属しており、多国籍軍であることが特色のひとつです。

一世を風靡したオシム監督のジェフユナイテッド千葉

一世を風靡したオシム監督のジェフユナイテッド千葉

2003年からジェフユナイテッド千葉を率いて、後に日本代表監督にもなったことで有名なイビチャ・オシム監督は、その時期のJリーグに一大センセーションを巻き起こしました。すべての選手が連動して走るチームコンセプト、監督による大胆な采配、何より「オシム語録」と言われる哲学的で含蓄深い監督の言葉が人気を博しました。戦力では不利と言われながらも好成績を残したことも、多くのサッカーファン心をつかみ、他チームのサポーターからも愛されるチームとなりました。