ご希望のサッカースタジアム情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトサッカースタジアムリサーチ

サッカー情報

大型運動公園にあるサッカー場・
ヤンマースタジアム長居



広大な長居公園内に並ぶ競技場のなかで、最も大きいスタジアムがヤンマースタジアム長居です。東京オリンピックのサッカー競技や、2002年ワールドカップが開催された、国際基準の大型スタジアムとなっています。Jリーグでは、セレッソ大阪が多くの客席動員が見込める試合などで利用しています。

サッカーとかかわりの深いスタジアム

サッカーとかかわりの深いスタジアム

ヤンマースタジアム長居は、1964年に23,000人収容のスタジアムとして完成しました。東京オリンピックのサッカー競技が開催され、関西で開催されていた全国高等学校サッカー選手権大会のメイン会場にもなった、サッカーとかかわりの深い競技場です。1997年のなみはや国体開催に向けて改修され、約50,000人収容のスタジアムとなりました。2002年のワールドカップでは、日本代表がチュニジア代表に勝利してグループリーグ突破を決めた試合など、3試合が開催されました。

2011年、東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチが開催され、日本代表とJリーグ選抜チーム(Jリーグ TEAM AS ONE)が対戦し、世界各国で生中継されました。

自然豊かな総合スポーツ競技場

自然豊かな総合スポーツ競技場

ヤンマースタジアム長居は長居公園の中にあり、隣接してセレッソ大阪がもうひとつのホームスタジアムとしているキンチョウスタジアムや、長居第2陸上競技場があります。野球のできる運動場やトレーニングセンター、プールなどもあり、充実したスポーツ施設がそろっています。ヤンマースタジアム長居の3階にはユースホステルが入っていて、リーズナブルに宿泊できるので、研修や合宿などでの利用にもぴったりです。

また長居公園内には植物園自然史博物館などもあって、自然のことを楽しみながら学べ、休日にのんびり過ごせる場所にもなっています。大型の遊具などが置かれているこどもの広場もあるので、家族連れで訪れても楽しめます。

大阪の中心地から電車で一本!

大阪の中心地から電車で一本!

ヤンマースタジアム長居には駐車場がないので、公共交通機関を利用しましょう。大阪の中心地である梅田駅から長居駅までは、市営地下鉄御堂筋線で約22分。乗り継ぎはないので、初めて訪れる人でもわかりやすい場所にあります。またJR鶴ヶ丘駅も、降りるとすぐに長居公園に入ることができるので便利です。

公共交通機関でのアクセス
市営地下鉄御堂筋線「長居」駅1番出入口より徒歩5分
JR「天王寺」駅より阪和線に乗り換え、「鶴ヶ丘」駅東口より徒歩3分、または「長居」駅より徒歩5分