ご希望のサッカースタジアム情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトサッカースタジアムリサーチ

サッカー情報

サッカー場でエコ発電?
ノエビアスタジアム神戸



ノエビアスタジアム神戸は、日韓ワールドカップ開催を目的に改築された球技専用スタジアムです。Jリーグ・ヴィッセル神戸のホームスタジアムとして知られていますが、なでしこリーグのINAC神戸レオネッサ、ジャパンラグビートップリーグの神戸製鋼コベルコスティーラーズのホームゲームも開催されています。

ワールドカップ開催地 ベッカムシートがあるスタジアム

ワールドカップ開催地 ベッカムシートがあるスタジアム

国内初の国際級夜間照明を備えた球技専用スタジアムだった神戸市立中央球技場が、ワールドカップ開催のため国際基準に合わせて40,000人規模のスタジアムとして改築され、2001年11月に第1次オープンしました。ワールドカップではこの大会で優勝を果たしたブラジル代表の試合も行なわれました。またイングランド代表が試合観戦に訪れ、主将のベッカム選手が座ったシートは通称ベッカムシートとしてスタジアムツアーなどで紹介されています。ワールドカップ終了後、仮設スタンドが撤去され、開閉式の屋根やパノラマレストランなどを整備して34,000人収容のスタジアムとしてグランドオープンしました。

スタジアムの玄関前には、御影石の「足形レリーフ」を設置。Jリーグでおなじみのカズこと三浦知良選手や、元カメルーン代表のパトリック・エムボマ選手、ラグビーの大畑大介選手など、おなじみの選手や有名人の足形が並んでいて、訪れた人を楽しませています。

飛び跳ねて応援するとエコ発電

飛び跳ねて応援するとエコ発電

熱狂的なサポーターが集まるサイドスタンドでは、一部に床発電システムを設置。サポーターが飛び跳ねて応援すれば、それが発電にもつながります。Jリーグの試合ではハーフタイムに発電量が大型ビジョンに表示されるので、どんどん飛び跳ねてエコ発電してみましょう。

またせっかくなのでスタジアムのレストランで食事がしたいという方も多いのでは。スタジアムのレストランは高い場所にあることが多いのですが、ノエビアスタジアム神戸のレストランは、フィールドのすぐ横に設置されています。臨場感たっぷりの試合を観ながら、コース料理はいかがでしょう。

駐車場は事前予約を

駐車場は事前予約を

隣接して700台収容の駐車場がありますが、Jリーグなどのイベント開催時には事前に駐車チケットを買っておく必要があります。車で来場したい場合はホームページなどで確認して、なるべく早く手に入れておきましょう。公共交通機関でも徒歩圏内に複数の駅があるので、アクセスの便利な駅を調べておきましょう。

公共交通機関でのアクセス
神戸市営地下鉄海岸線「御崎公園」駅2番出入口より徒歩5分(出口左へ)
神戸市営地下鉄海岸線「和田岬」駅より徒歩6分
JR「兵庫」駅より徒歩20分
車でのアクセス
ノエビアスタジアム神戸駐車場は事前予約制